スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだまだエギングin柳井

Eging
11月7日 大潮~中潮


19時30分  T君と共に出発

結果(釣果)に気を取られすぎ上関方面ばかりの釣行が続き

考えやメソッドが凝り固まってしまいそうなので今回は変化を求めての釣行

久しぶりの柳井方面へ



コの字に伸びた堤防、平行するように流れる潮流

防波堤付け根右手部分には緩やかな流れのワンド

開始時は上げ9分

ワンドのシャローに捕食に上がってくるであろうと予測

3.5寸赤テープオレンジを軽めにキャスト

表層をHPSJ数回後のフリーフォールでティップを持っていくような

高活性バイト!
アオリ18
胴長18cmではありますが1投目からのキャッチに期待大です



そのうち潮の動きも止まり満潮潮止まりに

岸と平行にキャストし柔らかいSPSJ後のカーブフォールで

「もぞっ」とした違和感がティップに伝わる

思いっきりフッキングを入れるとズシッ!

20cmの呪いにドキドキしながらランディング
アオリ21
胴長21cm

律儀にも1センチ刻みですがこの秋記録更新(笑)



潮止まりから下げに入り潮位も下がってきたので

ボトムを丁寧に探っていくと連発!

コウイカ
コウイカですけど...
コウイカ

もう1杯18cmのアオリをキャッチしたところで

手前は完全に底が見え始めました

そろそろここは無理だな

と思いつつ20秒ほどボトムステイ後に空合わせで根がかり

藻かな?と思い引っ張ってみると外れた様子

大きな藻が付いてきたみたいで重い

浮いてきたところで

プシュッ!プシュッ!
タコ
600gのタコでした


潮位が下がった事と、記録更新&タコで満たされたので

アジングに変更



あまりにもアジの反応が薄いので移動する事に



10分ほど引き返し某漁港へ



場所の時期的なものもあるのでしょうが

なかなか面白い難しさ

ついばむような小さいバイトでサイズも小さい

最終的には0.2gに2Bのスプリットに1in程度までワームをカットし

漂わすようなリグ操作でなんとかアジ5匹サバ2匹をキャッチ

アジ最大で23cm



上関アジングに慣れ過ぎていたのである意味新鮮でした♪

釣れる場所へ通うのも一つの考えでしょうが

最近は同じような場所で

同じような釣り方をし、数を稼いで自己満足

数を捕るのも、サイズを狙うのも釣りですし良いと思いますが

自分の釣りに対しての考えは 「結果よりも過程を楽しもう」

最近忘れていた事を思い出させてもらいました。

来週は新規開拓してみようと思います















[ 2010/11/09 09:54 ] エギング | TB(0) | CM(4)

上関エギング

10月31日 小潮~長潮


先週と同じような雨上がりの肌寒い中

またまた上関へと出発しました

予定としてはこの秋初めての場所へと入る予定だったのですが

ちょっとしたアクシデントで先週と同じ場所へ...



潮はあまり動いてないのですが

アジと太刀魚は目視できるほど湧いており

隣の餌釣り師も順調に太刀魚を釣りあげています




予想外の人と太刀魚の多さに戸惑いながら

黙々とキャストを繰り返しても全くの無反応

気分転換と3.5寸に無い(持ってない)カラーチェンジの為

3寸ニモカラーに変えて1投目

ボトムすれすれでモゾッ



フッキング後の引きに無さに藻でもかけたのかと思いつつ

寄せてくると水面でブシュー!

「きたぁぁぁぁ!」


コウイカ


久々のコウイカ



アジを順調に釣るT君を横目に

何度もアジングに誘惑されそうになりますが

せめて1杯でも!とエギを投げ続ける事約4時間

心が折れました



アジングに変更すると風は強くなり

諦めきれずにエギングロッドを手にすると

大粒の雨が振りだす始末

逃げるように撤収してきました(笑)




今回の敗因は予定外のポイントへ入った事

上関にこだわり過ぎた事

そして、せんじ肉が美味しすぎた事でした。



悔しさのあまり、帰宅後ヤケ酒をした事は内緒です。



[ 2010/11/02 09:44 ] エギング | TB(0) | CM(2)

上関エギング&アジング

この秋最大サイズ捕獲!?
背比べ
キロ近くありそうでしょ?


かなり大きそうなこのアオリ!はたしてサイズは!?

それでは釣行記をどうぞ!



10月24日 大潮 

昼間にかなりの降水量もあり

肌寒さと小雨の中 人間の活性が下がりそうな釣行でした。

まずは上関メジャーポイントへ入りアオリのサイズアップを目指します。

ベイトは十分、潮もある程度効いており雲の隙間から月も顔を出しています。

良さそうな雰囲気はあるものの、反応がないまま時間が過ぎていきます。

沖向きには大きなシーバスが数匹回遊している上に潮止まりが近くなってきたので

狙いを内向きに変更


上げ潮もまだ効いており内湾の水も動いています

一通りエギをローテーションしたので、もう一度金テープオレンジに戻し

ボトム1m以内を動かすような誘い後のフォール中

ラインを摘まんだ指先に微妙な違和感が...

フルパワーフッキング!

一瞬根がかりでもしたかのような重みを感じた後、烏賊独特の引きが!

でかいっ!

この秋最大サイズを確信し慎重に引き寄せると足1本

T君にエギをかけてもらい二人で引き揚げると

そこには丸々としたアオリが


すぐさま測ってみると...




胴長20cm!

アオリ


え?


どうやらこの秋は20cmの呪いが掛けられているみたいです...




その後移動したポイントではT君が数匹アオリを取りましたがサイズダウン

続いてのポイントは潮が走りすぎて面白みにかける...



仕方がないのでアジ釣って帰りました

久々のアジングに最初は何かが合わず悩みましたが

ワームサイズを落とし、表層の水平移動で連発

帰宅後ベイトを確認してみると1インチ程度の小魚とアミが出てきました

アジングの奥深さを改めて実感

アジ



それにしても一体何なんでしょうね

釣っても釣っても胴長20cm

太さと足1本に騙されたけど、重量だけはサイズアップ

複雑です



以上

小さい物と写真を撮ると大きく見えるお話でした。
[ 2010/10/26 10:40 ] エギング | TB(0) | CM(6)

今秋初、大島エギング

10月17日 長潮~若潮

今秋初の周防大島エギングへ行ってきました


私用を済ませ家を出たのが15時頃
途中、魔界の誘いを断れ切れずエギを購入
寄り道が多すぎて到着したのが17時


マズメは潮通しが良く水深もある場所に入り
1時間ほど狙ってみるもののリリースサイズのみ...
10月も後半に入ろうとするこの時期でも
小指サイズを確認できました。


そうこうしているうちに日が暮れてしまったので
本命ポイントへ移動です。


平成18年19年の秋にはとても良い思いをした場所なので
今回も期待が大きく、はやる気持ちを抑えながら車を走らせました。



しかし期待は裏切られるもので
30分ほど沈黙が続きました...


18時頃船道のかけ上がりをねちっこく攻めていると!
アオリ
小さめですが、最初の1杯は嬉しいものです


続いてキャストできる範囲で1番ディープのボトムでドンッ!
アオリ
19cmとまずまずサイズです。


勢いは止まらず
ヤリ
こんな嬉しい外道も(笑)


そして途中寄り道で購入したエギで
アオリ
ニモカラー


しかしなかなかサイズが伸びません


そうこうしていると20時30分頃 T君が到着し合流
二人でサイズアップを目指す事に。


T君がシャローや中層をバシバシしゃくっているので
どちらかがビックサイズを取れればと思い
自分はディープ、ボトムをSJ中心にねちっこく探っていきますが
サイズは伸びず


結局18時過ぎの胴長19cmが今回最大となりました


数は16杯とまずまず出ましたが
どうしても伸びないサイズ
伸びないというか出せない自分にイライラ(笑)


来週はどこへ行こう...










[ 2010/10/19 10:58 ] エギング | TB(0) | CM(5)

激戦区!

Eging
10月10日 中潮

長女がとつぜん


「私も釣りしたい」


以前は釣り師に育てようと頑張ってみたのですが
全く興味を持たず、次は長男をと思いながら約2年
まさかこんな日が来るなんて


前日から娘のタックルを準備する自分に失笑

釣り経験ほぼゼロの娘にエギングはつらいかなと思い
今回アジングをさせてみる事に

選んだタックルは

ゴールデンミーン JJ-MAC JMS-68
アルテグラアドバンス2000S

このJJ-MAC購入したのは約半年前
1度使用したのみで埃をかぶっていました
ようやく日の目を見る事が出来そうです(笑)


さて、前置きはこの位で
現地へ到着してみると明日は祭日という事もあり
どこへ行っても人だらけ

まさに激戦区!


なんとか入れる場所を見つけたのですが
常夜灯もなければ潮も動かない
なんともやる気の出ない場所です。
しかし意外と強い風を避けられるので
娘にはやりやすいだろうと思い、ここで挑む事に!


娘になんとか1匹でも釣らせたい一心で
キャスト、ラインメンディング、リトリーブを教え込み
娘のキャスト音を背中越しに聞きながら幸せに浸る事約10分


「手が痛いから休憩するね」


えっ?もう!?


その後二度と娘がロッドを握る事はありませんでした...



約1時間程度この場所で粘ってみたのですが
全く気配もないので移動する事に


しかしどこへ行ってもアジンガーだらけ!


1時間ほどドライブして先ほどの場所へ戻ってきた時の
むなしさは文字では現わせません


萎えてしまいそうな気持を奮い立たせて
なんとかキャッチした15cm(涙)
アオリ
娘も帰りたそうな雰囲気なので
早々と帰りかけていたのですが


1か所良さそうな場所で帰り支度をしている人を発見!
入らせてもらう事に



準備をしていると


「お父さん、ネコ~♪かわいい~」


よし!任せとけっ!


娘が使っていたタックルを手に
ネコの餌にアジを狙う事に!

約1時間で20匹
半分以上が10cm程度とネコにぴったり(笑)
アジ

20upが6本、最大24cmとなんとかおかずも確保し
帰路につきました...


2度と娘が釣りに着いてくる事は無いでしょう


まあ、ネコがお腹いっぱいになったから良しにしときましょう(笑)
[ 2010/10/12 10:45 ] エギング | TB(0) | CM(0)
Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。