スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TR-70MH

前回の釣行時に気が付いたガイド破損ですが
かれこれ7年程使用しているロッドなのでULガイドの劣化も当然ですよね
(最近ロッドスタンドに立てっぱなしにしてたから機嫌を損ねたのかも...)

今まで色々なロッドを購入しては手放してきましたが
GLAMOUR ROCK FISH TR-70MH 激流monster
このロッドだけは手放そうと思った事が無いんですよね
購入時の思い出と想い入れが大きいからだと思うのですが、今でも大好きです

その大好きなロッドがこんな無残な状態に

2/24

修理に出そうかとも思ったのですが、どうせならば自分で復活させてやろう!
ロッド修理なんてやった事の無い素人が手を出してみた訳ですが


ガイドが外れない!


ドライヤーで温めても、ライターで炙っても、ビクともしません(涙)
そこでゆっちんさんに相談してみたところ、色々と教えてもらい なんとか第一段階の外すところまではクリア!

2/24

大きな傷を付けること無く綺麗に外れました
ゆっちんさん、本当にありがとう


でも.....


これからどうすればいいの???
って状態なのですが、色々調べたり聞いたりしながら直していこうと思います
ガイドを外すだけでこのような状態ですから、完成は何年後になるのでしょうか?(汗)




そういえば面白い物をもらいました



2/24
2/24

かっこいいけど、今はライトリグオンリーの自分が20gのスプーンなんていつ使うの?


最近は???だらけです
[ 2012/02/24 17:53 ] タックル | TB(-) | CM(-)

Tackle Box Part2

以前購入してしまったプラノ1612ですが

このまま放置しておくと、ゴミになってしまいそうなので
この忙しい年末に、暇を見つけては少しずつ手を加えてみました

使うかどうかはまだ分からないので
ホームセンターと百均の材料で済ませました
12/16
12/16
○前後に1個ずつ、計2個のロッドホルダー
○転倒防止が主な目的のドリンクホルダー
○プライヤーホルダー
○タオルでもかけてみる?ホルダー
○タナハシのトレースタンド高過ぎだろ!の代わりのスタンド

超低頭ボルトで内側から固定してあるので内側は綺麗です
蓋の小物入れ?的な場所にはJHを刺して固定できるように細工しました


とりあえず、海に持って行ってみます
気に入れば少しずつ弄りなおしていこうかと思ってます

ちなみにここまでの費用は
1500円位(本体費用は除く)製作日数は3日(計2時間程度)です
この値段を思えば意外と良くないですか?

実は少しずつ気に入ってきてます(笑)
[ 2011/12/16 18:03 ] タックル | TB(-) | CM(-)

Tackle Box

意外とこまごました道具が多いアジング

自分は手が塞がるのが嫌なので、ライジャケのポケットに
全て詰め込んで釣行していました
12/4
ライジャケさえ身に付ければ
あとはロッドとクーラーボックスのみで移動も楽々です


しかし、最近は闇磯を徘徊したり、ランガンする事も無く
1か所で腰を据えて釣る事が多いので、以前とは考え方も変わってきました



少し前の話ですが
な~んとなくNETを徘徊していて目に付いたもの
12/4
プラノ1612 を購入してみました

このBOXを自分流にカスタムして使っている人が多いみたいで
久しぶりにカスタム魂に火が付きました


と、思っていたのですが
購入後数日間眺めていてたら...


「無駄な買い物しちゃったかも....?」




さて、今日は満月大潮、しかも海辺は寒そうです(涙

行く前から釣れなさそうな空気が流れていますが
目標10匹で頑張ってきます


もちろん、プラノ1612は持っていきません!
[ 2011/12/11 14:54 ] タックル | TB(-) | CM(-)

自作エギ

8年ほど前、エギングにハマりまくった時期があり
毎週島根県へ通いつめていました

エギングの奥深さに少しづつ気付くにつれ
エギまで自作するようになっていました



今でも二本だけ残っていますが
よく作っていたな、と感心します

画像すら残っていませんが
初めて作ったエギは左右非対称で
沈まなかったです(笑)

自作エギで初めて釣ったアオリは手のひらより小さかったですが
今でも鮮明に覚えています。

なぜこんな話しを書いているかというと
今更ですがiPhoneに変えまして
iPhoneのカメラと画像編集アプリを使ってみたかったのと
iPhoneでブログアップしてみたかった

それだけです(笑)
[ 2011/05/26 13:03 ] タックル | TB(0) | CM(2)

ロッド考

高弾性
最近良く耳にしませんか?
●○○tの高弾性カーボンを使用したロッド
●高弾性、掛け調子ロッド!
●高弾性でカリカリの高感度ロッド!
ありがちな売り文句ですよね


そもそも弾性って何?

調べてみると
変形して元に戻る事を指しているらしいです
つまり高弾性とはめちゃめちゃ戻る!(笑)

簡単に言うと曲がりにくくて復元も早い
そんな感じみたいです


一般的なメーカーが高弾性と謳っているロッドは
30~40tカーボンってところでしょうか?
ufmウエダのpro4シリーズが40tです
ちなみにUTR-60luxはバットが50tカーボン使用です(ちょっと自慢)



高弾性カーボンを使用してブランクス(ロッド)を作れば

高弾性になればなるほど(t数が上がるほど)素材が強いので

●同じ強さ(負荷)のロッドを作ろうと思えば薄く作れる→軽い
●薄くて軽いのに曲がりにくく張りがある→振動を伝達しやすい(高感度)



ここまでだと
高弾性ってすばらしいっ!
って思いませんか?


ただし、同じブランクスを使用しても、ガイドの素材、大きさ、配置
塗装、グリップその他諸々の要素で全く性格の違うロッドが出来上がるそうです
また、t数が上がるとかなり高価になるみたいです


他にも

ボロン
カーボン以上の伝達率を持った素材らしいのですが
デメリットは比重が重く、使用しすぎると硬くて重たいだけのロッドに...


レジン
超超低レジンとか聞きますけど
ブランクス生成の際、カーボンシートを接着するための接着剤みたいなものです
つまり低レジンとは、あんまり接着剤使ってないんすよ!みたいな感じです
レジンが少なければそれだけ薄く軽いロッドが出来上がるそうです。


鮎竿には65tカーボンを使用したものまであるそうです




色々聞いたり、調べたり、考えたりしてると
なんだか美容業界の事情と似ているなぁ、、、と思った訳で


美容業界の商品も出尽くした感ありありなんですよね
不景気な上にライバルが多くなかなか商品が売れないので

今までとは目先を変えた商品を作ろう!(良い悪いは別にして)
       ↓
他のメーカーが真似をして発売(追いかけっこ)
       ↓
    以後ループ



どこかのメーカーが今までとは少し違う所に目を付けて
新たな特徴を持った商品を発売
       ↓
当たって結構売れちゃった♪
       ↓
右に倣えとばかりに、同じような商品を発売
       ↓
似たような商品ばかりに....


美容業界の現状です
右に倣えのメーカーは遅かれ早かれ消えていく
そんな厳しい業界です(もちろん美容院にも当てはまります)



釣り業界も似たような商品が多くないですか?
OFTのメバキャロに始まったフロートリグも数えきれないくらいに増えたし
ロッドにしても似たり寄ったり
仕方ないのでしょうか?





ついこの間までシリコンは髪に良いと言われててパーマ液やカラー剤にも混ぜてたのに
今ではシリコンは悪者!ノンシリコンを売りにした商品ばかりに!

ついこの間まで乗せのソリッド、掛けのチューブラーだったのに
いまでは高感度で掛けて捕るのは高弾性ソリッドティップ!


どちらも180度変わってしまった話ですが
様々な事情もあるので笑い話として聞き流してください






メディアに踊らされず、本当に自分に合った、楽しめる道具を購入したいものです






今回の記事を分かりやすくまとめると
UTRを持って早く釣りに行きたいだけです
































[ 2011/01/13 14:58 ] タックル | TB(0) | CM(0)
Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。