スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩国アジング

なぜ岩国でアジングなのか?

周防大島や上関は人が多いからです(笑)



仕事が終わり、のんびりと出発しても釣り場はまだ明るく
家から近いのも岩国アジングの魅力です



6月9日 大潮 新月



最近アジが好調なので食傷気味....

嫁の実家と近所に配る分だけ持ち帰ろうと思うのもあり
今回のキープは25cm以上に決め、1匹づつメジャーで測りながら釣る事に
(先週は小さいのもかなり混ざったので、25upがどの位獲れるかに興味もありました)





数投目、ピックアップ寸前の足元でいきなりのキープサイズ27cm
6/9







そして2匹目は泣き尺
6/9




ぽつぽつと釣れ続けますが、潮止まり前後約1時間半は沈黙
潮が良い感じで動き出すしたとたんに連発


魚は正直です


6/9
最近お気に入りのJH(名前忘れた)
自作キャロでの釣りはこのJHが1番相性が良いです
6/9



途中浮き気味の時間帯もありましたが
ほぼボトムに張り付いているような感じでした



ここでの釣りはいかに地形を把握できているか、が重要です


6/9


26~30cmの粒揃いをキープ
今回はリリースサイズは4,5匹しか混じりませんでした
[ 2013/06/11 10:23 ] アジング | TB(-) | CM(-)

梅雨アジ

天気予報では夜は晴れ



のはずが、ず~~~~っと雨でした




周防大島や上関は人が多そうなので
またまた近場でアジング





雨だったので途中の写真はありません




釣って〆てはバケツで血抜き
ある程度バケツに溜まったらクーラーへ



釣っては〆
釣っては〆







を調子に乗って繰り返していると

5/2


溢れました






最大は31cm
リリース含めると3桁行ったかな?って感じです






ちなみに釣行時間は約4時間なので
約3分に1匹計算(驚)

釣れすぎて飽きました
[ 2013/06/04 10:16 ] アジング | TB(-) | CM(-)

雨中アジング

朝から降り続く雨と悪い潮回りに一抹の不安を感じながらも
先日作った試作キャロ弐号を試しに行ってきました






シンカー交換が思った以上にやりやすく
ストレスはほぼゼロ



太目のパイプでラインの通りも良く
急流での使用でも安心感◎




試作弐号で完成!
普通に使えるキャロでした









え?












釣果??













..........














4/19


ごみだらけで潮も動かず撃沈でした(涙)
[ 2013/05/21 14:09 ] アジング | TB(-) | CM(-)

キャロ

何故Mキャロを使わないの?
って何回か聞かれた事あります



餌釣り暦が長かったからなのかどうかはわかりませんが
ルアーフィッシングはリグがシンプルでないと嫌なんです



理想はJH単体
対応できないときは仕方なくスプリット
ゴム管を通す事すら嫌なのでがん玉が理想
キャロなんて投げ釣り
フロートなんてふかせ釣り
そんなものは邪道だ!

とおもっていた時期もありました





でもやっぱり中通し式のリグも必要なので
久しぶりに自作してみました


ちなみにMキャロを否定しているわけではありません
ですが今回のような場所ではMキャロの出番はまず無いです





手元にあった材料で適当に作ったので
かなりの素人臭さが出ていますが
シンカーを交換できるので役目は果たしてくれました
5・12



開始1時間程度でロストしてしまい
なんで1個しか作らなかったんだろうと自分を責めてしまいましたが(笑)
試作2号を作る為、早速材料を購入してきました






肝心の釣りの方なのですが
尺アジ×6本でした
5・12



人間って慣れる生き物なので
尺アジが小さく感じてきました
なんて贅沢なんだろう




釣れなくなったときが怖いな
なんて考えながら釣っていました



今回は群れが定着しない感じで単発も多く
サイズもバラバラでした




リリース合わせると40~50匹程度でした
5・12



本当は32cm以上を狙う気満々で出撃したのですが
秘密にしておきます




[ 2013/05/14 10:23 ] アジング | TB(-) | CM(-)

尺鯵祭

今回は尺アジを絶対獲れる自信があったので
自信満々気合十分で出撃してきました



毎回のように反省しているのですが
釣れたら何枚も写真撮って地合を逃がしているので(苦笑)
今回は黙々と釣りまくってきました




なので途中の写真はこの1枚のみです
5/4
夕マヅメにメバルが連発したのですが
良い流れに入ると20~25cm、外れると15cmみたいな感じです





そんなこんなで日も暮れ、常夜灯の灯りが効き始めた頃からアジが釣れはじめました
中層からボトムにかけてコロコロと変わるレンジに追従するのがとても楽しかったのですが
難しい釣りではありませんでした



終始08キャロでしたが
変化する潮流に合わせJHを0.2~1gに調整する事で対応
姿勢の安定する組み合わせを選べば気持ちの良いバイトが出ました






結局尺アジだけで7匹
5/4




メバルは25cmまで
5/4




クーラーに入りきらなくなったのですが
リリースを合わせると70匹程度は釣った気がします
ちなみに1番小さいサイズでも25cmと贅沢な釣りでした
5/4









実は、もっと良いサイズを獲りたくて
次の日の朝マヅメに狙いを絞って2時間程度リベンジしてきたのですが
31cmが限界でした
5/6

お腹いっぱいです(笑)
[ 2013/05/07 10:11 ] アジング | TB(-) | CM(-)
Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。