スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TICT 新商品

TICTから来月発売予定の新商品が2つ


tict
ブルヘッド

ジグヘッドですが
カップ状になっている部分で水の抵抗を増やし
軽量ジグヘッド単体でも存在感を増す事で使いやすくしようがコンセプトです
使用するワームの浮力にもよるのでしょうが
1.3gまでのものはボトムで立ち上がるらしいです

フックはVRHEAD同様のアウトゲイブ仕様

0.6g 0.8g 1.0g 1.3g 1.5g 2.0gの6種類です

気になったのはここ↓

フックは、カーボン110と言う鋼線を使用し、この鋼線はアユの友釣り等に使われる鋼線で
ジグヘッドに使われる事は少なく特徴として硬く、針先の鋭さが何時までも維持でき、しかも刺さり込みが良く
細い鋼線でも懐まで刺さり込むので伸び難くいと良い事ばかりの鋼線なのですが価格が高い(-_-;)
ですからジグヘッドに使われる事がないのです。
でも今回は、価格をかなり頑張り、前回のVRヘッドと同じ価格で一本余分に入り五本入りに為りました。
僕が、テレビ等で余り強引なアワセをしないのは、このフックを使っているので強引にしなくても
フックアップ出来るからです。     家邊氏Blog抜粋



フックの軸って難しいと思います
6~7年前、山陰闇磯尺メバリングに夢中だった頃
メバル弾丸のような細軸なんて1発で伸ばされるし
コブラに変えたらデカメバルの上顎には貫通させられずコブラすら伸ばされる
そんな悔しい経験が何度かありました
タックル、ライン選択のミスでもあったのですが...
あの時使いたかった!
ちなみに普段はそんな事考えていません(笑)


JH単体フリークの自分としては早く使ってみたいです
硬いのは良いけど折れないのかな?
アユ釣りしないので鋼線の意味わかんないです(笑)

そしてもう一つ
tict
サイズと形状 言うまでもないですよね
ネーミングがTICTっぽいです


ママ○ーム シュ○ンプを思い出したのは自分だけでしょうか?

あまり書くと怒られそうなのでやめときます(笑)
スポンサーサイト
[ 2011/01/21 16:22 ] TICT | TB(0) | CM(2)
紹介させて頂きました
初めまして
アジングファンにとって耳寄りな情報でしたので、僕のサイトで紹介させて頂きました。
http://meba-aji.fool.jp/archives/1813
何かありましたらご連絡ください。

僕も山口東部のアングラーなので、更新を楽しみにしております。

眼張鯵 メバラージ
管理人:トモショー
[ 2011/01/23 12:14 ] [ 編集 ]
トモショーさん 初めましてv-410

拝見させていただきましたが
かっこいいサイトですね~♪

お互い東部って事でこれからもよろしくお願いいたしますv-421
[ 2011/01/23 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。