スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TICT-ティクト-

TICTから武器が到着
TICT
ワーム各種、V-R HEAD(ジグヘッド)、Laclip(スナップ)

TICT
新素材ライン JOKER Mキャロ キャロカブラ



岩国ってTICT商品を取り扱っている店舗が少ないんですよね
V-R HEAD JOKER なんて他のメーカーとは一線を画した商品だと思うんですけど ...



色々書きたい事や想いはあり過ぎるくらいにあるのですが
ネタ切れにならない為に小出しにしときます。




今回はこれ
TICT
U.S.B ULTRA SOFTMATERIAL BAIT




以前よりも素材が柔らかくなりましたって事なんですが
どの位変わったかのか?古いタイプのフィジットとUSBフィジットを比べてみました
TICT
かなり分かりにくい画像ですが
手前が旧タイプ、奥側が新タイプ
曲がり具合の違いが分かりますでしょうか?
実際手に取ってみると全く違います、もうフニャフニャ(笑)



アジングにとってワームの柔らかさの重要さはいまさらですが...
某メーカーのサンド○ーム
広島山口エリアでは、釣れすぎ!反則ワーム!
なんて一時期言われていましたが
味や匂いなんてほとんど意味無いと思ってます
臭いから洗って水道水に漬けて持って行ってますが普通に釣れます(笑)
微妙には違うのかもしれませんが、並んで釣ってもほとんど変わりは出ませんでした
結局長さと形状と柔らかさが良いのかなと...




フィールドモニターになる以前からフィジットは好きで使っていましたが
ソフトマテリアル化で戦闘力はかなりアップしたと思います

実際の使用感は次回に
素直な気持ちをお伝えしようと思います
スポンサーサイト
[ 2010/12/18 16:39 ] TICT | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。