スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恐怖の釣行

最初に言っておきます
霊的現象やその手の話が苦手な方は今回の記事は読まないで下さい









話の始まりは前回の釣行の帰り道...



信号待ちでのアイドリングが不安定
エンジンのかかりも悪く不安に...
次の日ディーラーに車を持ち込むものの症状が出ず様子見する事になりました


心配とは裏腹にその後は絶好調
おかしな症状が現れる事もなく、調子が悪かったこともすっかり忘れていました




そして先日



上関へ向けて車を走らせていると、アイドリング時に微妙な違和感が...
やばそうな雰囲気を感じて急きょ近場へとポイント変更




先週と同じポイントへ入り停車と同時にエンジンストップ
アイドリングストップ機能付いてたっけ?



気にせず釣りを開始したものの真横からの爆風で釣りにくく
風裏を探す為に移動しようと思い車に乗りこむとエンジンがかかりません(汗)
何度も何度もセルを回し、なんとか息を吹き返すのですが
アクセルから足を離すとエンジン停止



警告ランプまで点灯し本格的にまずいかも



とりあえず走れる所まで走ろうと思い国道を走行したのですが
アクセルから完全に足を離すとエンジンは勝手にストップ
しかもなかなか再起動してくれず
深夜国道の路肩でキュルキュルキュル...



仕方がないので左足でブレーキを踏み
カーブでも信号待ちでも常に右足でアクセルを踏み続ける


そんなメソッドを急きょ開発(笑)
なんとか家へとたどり着きました



そして次の日
ディーラーへ電話を入れ車にキーを差し込むと
何事もなかったかのように始動




警告ランプも消え、ディーラーでも原因不明との返答が...



この話をお客様にしていると


「行った場所がまずかったんじゃない?」
「急な場所変更も引き寄せられたからじゃないの?」


勘弁して下さい...






実は....






必死でアクセルをコントロールしながら走っている途中
街灯も無く真っ暗な細道を走っていた時の事です




エンジン停止の恐怖から景色を見る余裕なんて全く無かったのですが
とつぜん何とも言えない悪寒と共に背中に突き刺さるような視線を感じました




「気のせい、気のせい...」と自分に言い聞かすように
心の中で念じながらルームミラーに目をやると....

































気のせいでした


この年末に故障は勘弁して下さい
スポンサーサイト
[ 2010/12/14 11:38 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。