スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウェイトストッパー

アジング始めた頃、ジグヘッド単体では無理な場合はピノキャロを使用してました。
リグるのが時間かかるのと、シンカー交換の度にラインを切らなければいけないので
最近はウェイトストッパーを使用することが多いです。
ウェイトストッパー

ピノキャロだとシンカーが遊動式になるのでアジに違和感を感じさせない...
云々言われていますが、人それぞれ想いやこだわり等があるので、そこは個人の楽しみという事で

本題なのですが(笑
このウェイトストッパーって5Bまでしかないのでしょうか?
分からないんですが、自分は5B以上を売っているお店を知りません
5B以上の重さも欲しいなって感じる時ってけっこうあるんですよね...
そこで!自作をしてみる事に

とりあえず中通し重りの0.3号0.5号0.8号があったので重さ的にもちょうどいいかなと
思いつきで始めたのでその他の材料は全くないです
「手元にあるものでお手軽に作ろう」がコンセプトなので家中を物色してみました

ウェイトストッパー
見つけたのがこれそうです、クリップです
ウェイトストッパー
それがこうなって
ウェイトストッパー
こうなりました
ビニールパイプで覆っているクリップなので太さもなんとかなりそうかと
ちなみに写真1番上はピノキャロも一緒に作ったので写ってます。

中通し重りの両端をペンチで少ししめて浮ゴム分を考えてカット
その後ライン保護と抜け防止の為に両端にエポキシを軽く塗布してみました

フォール姿勢等を次の実釣で試してみます
行けるようなら今度はちゃんと材料揃えて再チャレンジしてみます

興味がある方は「ウェイトストッパー自作」「ピノキャロ自作」でググってみて下さい。
すばらしい作品がたくさん出てますよ(この写真が恥ずかしくなります)
スポンサーサイト
[ 2010/06/02 09:54 ] タックル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。