スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アジの聖地 上関へ

5月30日お店が終わり次第上関へ出発してきました。
21:00時上関へ到着

常夜灯の効いてる水面では無数のライズが起こっていました
さすが上関・・・

とりあえずお土産確保のため1gジグヘッド単体でライズを直撃

もう釣り堀状態でした(笑)
友達に途中経過を知らせるためにクーラーの中の写真撮ったのですが
1キャスト1ヒット状態が続き開始から約2時間程度でこんな状態に
上関アジ

そうこうしてると潮止まりを向かえライズも止まりました
魚と潮の関係ってすごい


ここからサイズ狙いに絞ってキャロライナで遠投してみたりボトムを探ってみたりしたのですが
なかなかサイズが上がりません(数は出続けるのですが...)


ここからが面白かったのですが
風が吹き始めたんです、水面もパチャパチャと波打って先ほどまでとは海の感じが変わりました。

メバルの瀬戸内自己記録サイズも雨風の強い時だったし
やっぱでかいサイズの魚も警戒心薄れるんでしょうね

時折サイズのよさそうな奴が波打つ水面でライズしてるんで
ジグヘッドを0.4gまで落し、スプリットへ変更し追い風に向けてキャスト

「むっ...」って感じのバイトで思いっきりフッキングかまして尺取っちゃいました


その数投目...表層近くでのフォール中にバイトが「つ...」笑
ビックサイズと信じてフルパワーフッキング

ジジジジジィーーーーーー

ドラグが止まらず焦りまくり
とうとう藻にロックされちゃいました

ラインを緩めて走るのを待ってみたり、テンションかけてみたりする事数分(気持ち的には10~15分)笑

「抜けたー!」
上関アジ
33cmでした

もっと大きいかと思うほど走りました


結局尺上4本でクーラーもいっぱいに
数えてないですけど3桁近く釣ったと思います


次の日の我が家の食卓には塩焼きと刺身が登場
残りは開いて一夜干しと南蛮漬けになりました



アジング最高~
スポンサーサイト
[ 2010/06/01 13:54 ] アジング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。