スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

某メーカー製ダブルハンドル

数年間ノーメンテで使用しノブの回りが悪くなってきたので

某メーカーのダブルハンドルを分解掃除してみました
1
↑まずここが固着してしまって外れません

仕方がないので
2
↑強引に
3
何とか外れて古いグリスをふき取ってみると真っ黒
4
完全に分解し、ベアリングはパーツクリーナーで掃除後オイルを
ハンドル軸部分にはグリスを注入し組み立て。
5
新品のように蘇りました

組み立て時に気がついたのですが、固着ではなくハンドル軸が左右で違う事が原因でした。
試しにベアリングを左右入れ替えても同じように同じ側だけきつすぎるのです。
確か購入時は1万数千円した物なのにこの程度の造りとは...

PS...軸を削る事も考えたのですが、下手に素人が手を入れると怖いので
    元のように無理やりはめ込んどきました(笑)
スポンサーサイト
[ 2010/09/11 14:57 ] タックル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。