スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本海エギング!

Eging
先週の上関エギングではサイズが小さすぎて罪悪感いっぱいでしたので
サイズアップを目指して日本海へと遠征してきました

今回もお客様とご一緒の釣行です

22時前には島根県益田の漁港に到着
期待と不安の入り混じる中エギを投げ続けましたが
コロッケサイズにも満たない極小サイズのみ
今年の日本海は瀬戸内よりも秋が遅いみたいです

結局3か所をランガンしてみたものの最初の漁港で釣れた1杯のみ
気が付いたらビールを飲んでいる二人がいました

1
↑酔っ払いながらアジング中を盗み撮り(笑)

酔いもほどよく回り、仮眠後朝マズメに地磯入りする事にしました。

AM4:00頃まだ暗闇に包まれた国道9号線を南下し離合もできないような
細い脇道を10分ほど走り車を駐車。

地獄の地磯下りの開始です!

ヘロヘロになりながら約15分ほどケモノ道や急斜面を歩き
見えてきた景色は...
地磯
最高のロケーションです
地磯
急な磯場を上り下りしながら頭の中に不安がよぎりました
地磯
「明日は筋肉痛かな...」

薄明るくなり始めた頃1キャスト1ヒット状態で最高のマズメタイムが始まりました
アオリ
完全に夜が明けても飽きない程度に釣れ続き
アオリ
たぶん30~40杯は釣れたと思います

しかし!山陰もサイズが小さかった!

胴長20cm程度の手のひらサイズが3杯混ざりましたが
まだまだ日本海も早かったようです

地磯歩きで足は痛いし、帰り道は睡魔に襲われるし
すっごいしんどかったですけど
最高に楽しい釣行でした



瀬戸内では見れない水平線や漁火
規模の大きな地磯
魚類とは違うアオリ独特の重みやジェット噴射

ぜ~んぶストレス置いてきました

お疲れさまでした、また日本海行きましょう!
スポンサーサイト
[ 2010/09/07 10:04 ] エギング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。