スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塩辛

爆風の中、中間シンカー交換中に風でケースが飛ばされ
小型プラグ数個、カブラ、2g以下のシンカー、浮止めゴム
全てが海の中へ消えていってしまいました

浮止めゴムが無くなったので、今のリグを失うとスプリットが組めなくなる

そう思いながらの最初のキャストで根がかり
プツリと切れたラインと同時に
心の中の何かも切れてしまいました

往復移動時間2時間、実釣時間1時間の釣行でした




こんな時の為にとっておいたネタ
アオリ烏賊の塩辛

先週釣れたアオリの下足を使ってみました

10/18



赤丸
の部分が
塩辛に1番重要な部分です

10/18




少々身が付いても気にしない
それよりも肝の袋を破らない事の方が重要です

10/18
身(ゲソ)は塩水で洗い
キッチンペーパーで水分を拭き取ります

肝は塩漬けにします
塩に埋めるような感じです

今回は6時間ほど冷蔵庫へ
ゲソはザルにのせて冷蔵庫で乾燥させます


10/18

ゲソは食べやすい大きさにカット

肝を軽く水洗いし
水分を拭き取ります

包丁で切れ目を入れて
中身をスプーンでこそぎ取りだしました


10/18




肝、酒、みりん、醤油、一味
を入れてかき混ぜたら完成!


すぐにでも食べられますが
3~4日以降が最高においしいです

防腐剤が入らないので保存期間は1週間程度です
長期保存をするには塩を入れて塩分濃度を高くすればよいみたいです

自分は1週間で食べきれない場合は
小分けにして冷凍します
食べるときに自然解凍すれば問題ありません

いろいろな作り方があるので、あくまでも一例ですが
とても美味しいので試してみてください
二度と市販の塩辛が食べられなくなりますよ(笑)





そういえば先週、久しぶりにエギを整理していたら
懐かしいエギが出てきました
10/18
上は布を剥いでますが
エギ王Qの前身のエギ王

下は名前を忘れてしまいましたが
ダートマックスの前身だったと思います

あの頃はエギングが楽しかったなぁ
[ 2011/10/18 14:35 ] 料理 | TB(0) | CM(6)
Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。