スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェンス

冬から春にかけて毎日のように通った場所

仕事帰りにふらっと寄ってみたり
朝早く目が覚めると朝まづめ狙いに行ってみたり

自宅から1番近い、歩いて行ける漁港



立ち入り禁止のフェンスができました
とうとうここまで釣り禁止....


それでも平気で乗り越えて釣りをしている人が多いです(涙)

岩国へ移住して約6年の間に
かなりの数の場所が立ち入り禁止や常夜灯を消されたりして
釣りができなくなりました


なんとも言えない気持ちです



10月1日 

朝マヅメに近所を探索してみました
誰も投げないような場所で1時間半

10/1
10/1

固定観念に縛られていてはダメだと
先週に続き改めて感じさせられました。


ここなら立ち入り禁止になる事もなさそうです
でも今年限定だったりして(笑)









スポンサーサイト
[ 2012/10/02 10:44 ] エギング | TB(-) | CM(-)

初物


「最近釣りに行ってないみたいだけど、何かあったの?」

お客様に余計な心配をさせてしまっているみたいなので
たまには更新します(笑)




今年はアオリが調子良いよ♪

なんて話を1日に何度も聞かされたので
初物を狙いに行ってきました



久しぶりの場所だったのですが

常夜灯を消されて真っ暗になり
釣りをするなとばかりに張り巡らされたロープ
あまりにも変わり果てた状態に唖然...


少し離れた位置にある立ち入り禁止の場所のフェンスも
デモ隊を阻止するかのごとく頑丈になっていました

しかし、そのフェンスを乗り越えて
悠々と釣りをする4~5人のエギンガー


怒りよりも悲しさがこみ上げてきました



同じ人間に見られたくないので
誰も来ないような場所を探して釣ってました

真っ暗闇で、水深もなく
遠くに自動販売機の明りがあるだけ
唯一の救いは潮通しが良い事

釣果よりも一人でのんびり釣りがしたくて選んだ場所ですが
十分釣れました

昨年に比べ数も多く、成長も少し早いように感じました

9/23

アオリ烏賊の目は
アイシャドーが綺麗です

9/23


短時間で十分すぎるほどの釣果を得られ
翌日は今期初の烏賊刺で至福の時を過ごせました


ちなみに2~3時間程度で7杯
胴長15cm程度と食べるには最適サイズ♪

ですが、暗闇で一人ぼっちは少し怖いです(汗)


近場でも釣れてるようですよ
驚くような場所で、意外と良いサイズがあがってるみたいです
詳細はご来店時にでも聞いてください



[ 2012/09/25 10:02 ] エギング | TB(-) | CM(-)

1日が48時間あったなら.....

予定では上関へアジングでした


次の日はお店は定休日なのですが
いろいろ忙しく時間がありません


今回取れた時間は移動時間含めて約3時間弱
上関は移動に時間がかかり過ぎて無理



10月23日 中潮

クヨクヨしてても仕方ないので
近所の漁港へLet's go

潮位が高いので、まずはエギング
10/23
小さいですがあっさりと釣れました


30分ほど沈黙の後
フリーフォール中にティップまで引っ手繰るようなバイト!
10/23
微妙にサイズアップ
今回は2杯ともエギ王QLIVE(赤テープ、ブラウン)でした

時計を見ると、残り時間は約1時間
急いでアジングロッドに持ち替えてみますが
アジ全くいません


昨年の今頃は釣れてたのに...
一昨年の今頃は爆釣だったのに...
アジ食べたかったのに...


タイムアップ間近

ふと テトラに目をやると
直径10cmはありそうなBIG傘貝発見!
まさかこんな場所にこのサイズがいるとは
10/23
おつまみに5個だけ頂いて帰りました
乱獲するとすぐいなくなるみたいです


約2時間ちょっとの釣行でしたが
エギング、アジング、カイングと3種類を堪能してきました
楽しかったですが、時間を気にせず釣りしたいものです


1日を48時間にしてください(泣)





気が付くと
禁煙して1年が経ちました
禁煙して良かったなって思う事はいっぱいあります



煙草を吸わなくて済む生活って素晴らしいです



煙草を吸わない人や禁煙した事のない人には
意味分からないでしょうけど(笑)


でも、1年経った今でも、吸いたいなって
たま~~~~~~~~~~~に思います

なので、まだまだ禁煙続行中です



[ 2011/10/25 12:18 ] エギング | TB(0) | CM(8)

SuperShallow

世間は3連休
人の多い釣り場は苦手なので、近場にエギングへ...


面白い餌木を頂いたので試しに行ってきました
10/9
林釣漁具製作所 餌木猿 SuperShallow3.5寸 枯茶&銀朱




10月9日 中潮

3連休はどこへ行っても人が多いだろうと思い
普段あまり人の入らないポイントへ行ってみました

家から車で約15分(楽です)
大潮の満潮時でも手前は水深50cm程度のSuperShalloe

もちろん餌木猿SuperShallowに合わせての釣行です(笑)

潮通しの良いディープに隣接したワンド状のシャロー
上げ潮に乗って捕食に上がって来る烏賊がターゲット

19:30到着  20:00満潮

やはり釣り人は見当たりません


ほとんど潮止まりですが、仕事後の釣行なので仕方ない

アジングロッドに慣れすぎてエギングロッドが重たいなぁ
と嘆きながらの5投目であっけなく
10/9
実は釣れないと思っていたのでびっくりしたのは秘密



少し遠投して
本流の引かれ潮に乗せてのドリフトで
10/9
本日最大、胴長約19cm 

しゃくってみたら乗っていた事は秘密です

完全に潮止まり
気分転換にエギ王QLIVEで追加
10/9

21時頃から下げの潮が走り始め
釣りにくくなってきたので、そそくさと撤収
19:30~21:30の2時間で3杯


ちなみに銀朱がダメだった訳ではなく
ナイトエギングでは、赤テープばかり投げる癖があるからです




話は変わって

過去に数年間に渡り自作餌木を作っていたのですが
素材は桐(キリ)でした

餌木猿も桐製

やはり木材にしか出せない動きがあると思います

完全に餌木猿にはまりました
ってこの辺でも売ってるんだろうか?




帰って風呂入って
10/9
1年振りの烏賊の刺身最高でした



そして次の日は祭日なので仕事も完全に休日
子供を連れて海の幸を頂いてきました
10/9

時期外れなので人も少ないし
サイズも数も春とは比べ物にならないほど採れました

春の方が美味しいと言われてますが
秋でも十分美味しかったです

熱燗を飲みながら酒蒸し 最高でした♪



[ 2011/10/11 11:04 ] エギング | TB(0) | CM(6)

新たなる挑戦

11月14日 小潮~長潮


今回のテーマはサーフエギング

苦手というか、あまり好きではなかったのでほとんど経験無し

T君と落ち合う予定なので某漁港で軽くしゃくりながら待つ事に。



ヨレが出来ているのでエギを流し込みフリーフォール後のしゃくりで

ズシッ!!!

合わせた瞬間バットまで衝撃が走るような重量感!

ドラグもジリジリと出続けます

数メートルほど走った所で止まったので寄せにかかった瞬間

「ズルッ....」

嫌な感触と共にテンションは消えてしまいました

これがよく言う逃がした魚は大きいってやつですね

まぁ魚ではなく烏賊ですが...


そうこうしているとT君が到着

悔しさからサーフエギングに移行できず、しゃくり続けるものの無反応

潮止まりを向かえたので後ろ髪を引かれるような思いで移動



久しぶりの場所と夜なのでサーフに下りる場所が見つからず

予定外の波止へ(笑)

ここも久しぶりの場所、そしてエギングは初めてです



約1時間ほど狙うものの

サヨリを追いかけるシーバスのボイルが五月蠅すぎて集中力に欠ける

波止横にあるサーフで試してみる事に





サーフと言ってもサーフエギングを連想させるようなサーフではなく

遠浅、砂浜の海水浴場(笑)

せめてなにかストラクチャーでもないものかと探ると

大き目の藻場2ケ所発見、その間にエギを通してみると

ようやくヒット!


サーフアオリ

新子サイズ



ここでT君は上関へ移動、単独行動に


バラした漁港へ戻るものの潮の流れが反対になり攻めきれず移動



次のポイントは潮位が低すぎるので様子見の為に期待せず数投の予定でしたが

2投目でラインが走る!

フルパワーフッキング!

グイーン グイーン  スポッ....


本日2度目のバラシ


完全に心が折れました







気分転換の為にアジングへ変更


なぜか秋のみ炸裂するポイントを思い出したので

久しぶりに寄ってみる事に


最初は何かが噛み合わず苦戦


群れがピンポイントで付いており

数メートル外れると反応がない状態



そのピンポイントへ通すと

アジ
アジ!

アジ
アジ!

アジ
アジ!

サバ

サバ!


このポイントではアジはまだ早いみたいでサイズは小さいのですが

サバが25cm前後の粒ぞろい

2lbラインでのやり取りはめちゃめちゃ面白い!

アジとサバが交互に来るような入れ食い状態が約2時間ほど続きました

サバも20匹程度釣ったのですが

意外とフォールに反応が良かったり、ワームカラーで反応が変わったり

ボトムで反応したりと、とても面白かったです

サバングでしょうか?サバリングでしょうか?(笑)




エギングで悔しい思いをした後の爆釣劇

釣りの神様っているのですね(笑)




今回の釣行ではサーフエギングで小さいながらも

なんとか1キャッチできて自分の中では納得

バラシが悔しいですが、次回の楽しみが出来たという事にしておきます



今日の夜はサバづくしです

[ 2010/11/15 12:27 ] エギング | TB(0) | CM(2)
Profile

Place

Author:Place
山口県東部を中心に
ライトリグ道を極めるべく修行中

ジグヘッド単体での釣りが好きです

結果よりも過程を大切に
釣りを楽しみたいと思います

情報サイト
最新記事
月別アーカイブ
MAIL Form

名前:
Your Mail address:
件名:
メッセージ:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。